どうやったら英語が上達するか

教えてください笑

一応僕の見解を示しますと、語学上達への近道は暗記に尽きると思います。世の中の全ての会話を全部丸暗記すれば喋れるようになる。極論です。

できるわけありませんよね。なので、英語教材には、「例文集」というものが存在するわけです。

もちろん例文集を全て覚えればしゃべれるようになるかといえば、決してそんなに甘いものではございませんが、例えば

What food do you like?(食べ物何が好き?)

を覚えたとします。

この例文を覚えれば、あとはfoodの部分を変えるだけで、好きなものを尋ねることができるようになるわけです。

例文集というものはとても優秀で、1日10個の例文を覚えれば、3ヶ月で中学校レベルの語彙、文法を全て網羅できます!みたいな本がたくさんあります。

非常におすすめです。

全部覚えれば、間違った文法に接したとき、言葉で説明ができなくても、「あれ、なんか変だな」と感覚的にわかってきます。

「感覚的」というのが非常に重要なのです。

ただ、一つ気をつけなければならないことがあります。

もし喋れるようになりたい。と思っている人は例文の「音」も暗記しなければなりません。

どういうことでしょうか。

正解は、ただ、例文を丸暗記するだけではなく、それを正確に聞き取れる、かつ正確に発音できるようになるまで落とし込むということです。

聞き取る(リスニング)に関しては、まだCDやMP3で聞き取れるまで繰り返せば良いし、どうしても聞き取れなければ、オンライン辞書で一単語調べていけば良い。

問題は発音

身近にちょー発音がきれいな方がいらっしゃればその人にアドバイスを求めれば良いですが、一人で自分の発音を矯正するのはちょっと大変です。

実際、僕の英語の発音もめちゃくちゃ汚いです。

ということで、今は英語塾に通い、ネイティブの先生に少しずつ教えてもらっています。

発音がきれいになると、まずかっこいいです。

リスニング能力が上がります。

スピーキング能力も上がります。

リーディング能力もなぜかあがります。(根拠はあります)

自信がつきます。

モテます。

日本人の大半は、英語の発音を意識するだけで英語が上達するでしょうね。

僕もその一人。がんばろう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です