韓国から帰ってきて、仕事が再開しました。

2泊3日の韓国旅行で心身ともにリフレッッシュしました!特に韓国料理!美味しかった〜〜
韓国料理が本当に大好きで、写真のサムギョプサルや、ビビンバなど、どれも美味しいし食が進む進む。韓国にいれば夏バテ知らずで生きていけますね。

食レポはまた後日するとして、日本に帰ってきてまたつまらない日々が始まりました。前からずっと思っていたのですが、なぜ人間は働かなければいけないのかという疑問に改めて向き合います。

日本も韓国もですが、働くことが「義務」として教育されています。故に、大人になっても働かない人間は異端児扱いされます。

僕はこれに少し違和感を覚えます。

辛いことを耐えて働き、生きることが美徳であり、正義という固定観念がある大人が相変わらず多く、その教育を受けて育つ僕らもまた、歳をとれば同じ教育を部下にするのでしょう。

しかし、時代は変わりました。

「人工知能」が発達をとげ、昔では想像できないようなことが現実に起ころうとしています。

技術の進化は我々の生活を豊かにします。

が、それと反比例して、技術の進化は人間の仕事を奪います。今まで手作業でやっていたものが機械に任せればいいわけですから。

ある服屋さんではレジが完全自動化され、飲食店での注文もパネルによる操作が増えており、私たちの働く場所は減り続ける一方なんですね。

だからこそ、自分で考え、自分で「価値」を見出さなければいけないのです。

今、誇りを持って働いている人のその仕事が、少ししたら人間がやらなくなるかもしれません。

最初に戻って、「働く」とはなんでしょうか。働くことによって何を得るのでしょうか。
仕事の「価値」とはなんでしょうか。なんのために働くのでしょうか。

こんなことを、韓国旅行中にずっと考えていました笑

特に韓国は就職難で、若者の自殺率も非常に高く、韓国人と将来について語ると長くなるんですね。

時代が変われば考え方も変わるので、上司の言っていることを鵜呑みにするのは危険な行動です。

そういう意味では、見た目や話し方が若い40〜50代の意見は積極的に取り入れる。時代にそって生きてこれている人の意見を積極的にきく。これが持論です。

人生にいきずまっている人は海外旅行に行くといいかもしれませんね!🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です