体は大事、仕事よりも大事、何よりも大事

体は資本という言葉を考えてくれた人に感謝です。本当にその通り。健康管理は常に意識して行いましょう!

とはいうものの、実際には難しいものです。体に何一つ悪いところがないという人はこの世にどのくらいいるのでしょう。

人によって症状は多々あると思います。腰痛、偏頭痛、内臓系、精神的ストレスからくるもの。

厄介なことに、仕事が原因でなってしまったものは、仕事を辞めない限り、一生付き合わなければならない病気となってしまいます。だからこそ、病気にならない対策をしてほしい。精神的にダメだと感じたら、会社を辞めるのも一つの勇気ですよ!

日本人はその性格ゆえに、辞めることを恥だとか、逃げだとかで捉えがちなのですが、決してそうではありません。逃げることは負けることではないし、失敗に直結するとも限らないわけですから。むしろ、我慢して働き続けて体が崩壊したほうが「負け」ですよね。

人間楽しく生きる権利があるわけですから、その権利を使うべきなんですね。ただ問題は、どうすれば楽しく生きれるか、ということ。優先順位をつける必要があります。

贅沢な人生を歩むことこそが楽しい人生を定義するのならば、当然お金は必要となりますので、ある程度のストレス社会に耐えて生きなければなりません、または自分でビジネスを構築する、いずれにせよ多大な労力がかかります。

が、

お金がなくとも幸せな人生は歩めます。これに気づいていない日本人が多いです。

売れない芸人なんてまさにそうですよね。収入ほとんどないのに、好きなことやってるから楽しそう(あまりに貧乏で辞めていく人も多いですが)

僕もお金はあまり必要ないので、早く好きなことやりながら生きていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です