英語は簡単なのか、難しいのか、何なのか。

今日英語の塾行って考えていたのですが、
英語は簡単なのか、難しいのか。

今日のブログは英語の授業みたいになります笑

簡単か難しいかを考えるために、次の英文を考えてみましょう。

It will be under consideration.

この意味がわかりますか?
ひとつひとつの単語の意味は簡単だと思いますが、文にしてみると…難しくないですか?
ちなみに正確に訳すことはできませんが、この英文は
「考えとくよ!」みたいなニュアンスになります。

このunder consderationが簡単か難しいかの分かれ目になります。
直訳すると、考慮の下?
すみません、英語苦手なくせに解説しようとするから変な感じになるんですね。

とにかく!

日本人はどうしても直訳をしようとしてしまうため、上記のような英語に対応できないのですね。
逆に子供の頃から英語に浸しんでいる人は、感覚で英語をとらえるため簡単に理解できます。

これこそが、英語を習得する上でのコツといえるのではないでしょうか。

僕の経験上、英語の上達が早い人はわからなくてもとにかく英語に触れる時間が長いですね!かつネイティブと積極的に喋り、よく真似します。

ドラマのセリフも、歌も真似しますね!語学の上達は真似に尽きると思います。
おそらく渡辺直美さんとか本気出したら速攻でマスターすると思います。

ということで、みなさんもまずは真似から始めてみてはいかがでしょうか。最近はトランプ大統領の英語が流行っていますが、あれはちょいちょい間違いがあるのでおすすめできません。

トランプを皮肉るクリントンの真似とかオススメです!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です