名古屋場所の相撲観戦に行ってきました。そこで出会ったブラジル人が弁護士でした。

タイトル通り、相撲観戦に行ってきました!また夢が1つ叶い、幸せです!!

最近人気の宇良関の取り組みを生で見れたことは一生の思い出になりました。どんどん出世してほしいものです。

さて、本題になります。

最近の相撲人気はなかなかのもので、チケットを取るのも一苦労なんですね。
で、ようやく取れた席の隣がブラジル人で、相撲が大好きだから日本に来たとのこと。

仲良くなって、相撲のルールとか宇良っていう最近人気の力士がいるんだよとか、いろいろお話しさせていただきました。

そしたらその人の父親がブラジルでスポーツ大使をやっていたとの話をし始め、ついにはlook!look!といって見せられた一枚の写真。

そこには、そのブラジル人の父親と千代の富士が肩を組んで写っている姿が。

・・・

羨ましい!!!!!!!

まさか千代の富士と接点があるブラジル人と出会うことになるなんて思いもしませんでした笑

他にもいろんな話で盛り上がり、その後一緒にご飯を食べに行き、その後温泉に行くことに。
出会って7時間後に裸の付き合いをすることになるなんて思いもしませんでした。

さて、話は変わりますが、僕は極度の人見知りです。ゆえに友達も少ないんですね。
当然相撲も一人で行きました。

友達が少ない僕ですが、外国人の友達はそこそこいます。
「言葉の壁」というものは、適度に友達になる壁を低くしてくれるんですね。

少なくとも僕が相手に興味を示せば、そこそこ仲良くなれます。
幸い僕は外国人の文化や考え方、歴史など興味津々なので、会話が弾むんですね。

そのブラジル人もまさかの弁護士だったり、20歳下の彼女がいたりと驚きの連続で、てゆうかあなた何歳なの?みたいな感じでずっと喋ってました。本当に素敵な方でした。

留学して本当に良かったと思うことは、こうやって外国人と文化交流できることなんですね。
ブラジルきたら家に泊まれよ!ともいわれたので、宿も確保できましたし。笑

人見知りの割にこういった出会いには恵まれているので、感謝していますが、誰に感謝すればいいのか。。

日本の働き方とか、政治とかに疑問がある方は、外国人の方と交流してみるといいです。
そこには、「楽しく生きる」ためのヒントが隠されているかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です